今の時代の財産の安全と増加

近年では銀行の金利は勿論、一般的な庶民の貯蓄額では期待しにくいですよね。何億なんて単位ででもない限り利息収入なんてありえない時代ですから。。。

さて、安全に少しでも貯金額を増やしたいのは、皆さん同じだと思います。勿論、私もなのですが、インターネット上、それ以外でも都合の良い話はそこらじゅうに転がっているわけですが、ただし、それらが全て宣伝文句のとおりなのかと言えば、絶対に違う状況ですよね。

アベノミクスと言っても、やはりバブルの時代の定期預金の金利6%とかって想像できないですし、実際には、日本の経済を見渡すまでもなく、小泉政権がとにかく増やしまくった祝日の数、それはそれは莫大な数ですよね。特に日本の場合は労働基準法が厳しいため、厳守すれば給料は上げられないし、グレーな部分でやっている企業は高い給料を払うわけです。しかし、法律から言えば~なんて観点で全てをジャッジしてしまうと、本当に日本の経済は成り立たなくなってしまいます。

以前に週40時間勤務なんて言い出したこともありましたが、そんなんやってるから諸外国のGDPの伸び率に負けてしまうわけで、やっぱり、どんな立場でも働くいて働くこと、仕事して仕事する、それで報酬を少しでも増やしていくという気持ちがバブルのような時代を産むんだと思います。

誰が得する、誰が損するとかだけ考えていたらダメですね。とにかくお金を稼いでからの財テクでないと意味がないですから。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ